About us

ボッタルガとの出会い

初めてヨーロッパで出会ったマグロのボッタルガは、地中海沿岸で昔から食されてきた伝統の味で、その素朴な味わいに魅了されました。
そしてボッタルガを通してイタリア人の食への考えに感銘を受けました。
イタリア人は食べ物を決して無駄にしないのです。
もちろん日本にも「もったいない」という言葉があるように日本人も食べ物を大切にしますが、見た目を重視するあまり無駄にする部分が多いと思います。
食べ物を無駄にせず、かといって無理にたべるのではなく、より美味しく昇華させることはとても価値があります。この点で日本人の意識は高く、また、細やかで丁寧な手仕事には定評があるので、ボッタルガを作らせたらきっと美味しいものができるのではないかと思いました。
宮崎は南イタリアと気候や風土が似ています。また、昔から海の幸を好んで食べる点も共通しています。
そこで現地イタリアから職人を招き、日本の気候や湿度、日本人の味覚に合うボッタルガづくりに着手したのです。試行錯誤を繰り返しながらイタリアの伝統的な製法に独自の技術を加えることで、イタリアの保存食であるボッタルガを、よりまろやかな塩気と味わい深い旨味が凝縮されたものに進化させることが出来ました。宮崎ボッタルガの誕生です。
”無駄“とされてきたものに光を当てて”美味“の花を咲かせることで、シーパッションの”食“に対する想いを少しでも多くのみなさんに伝えていきたいと思います。

会社概要

会社名 株式会社シーパッション
所在地 〒880-0836 宮崎県宮崎市山崎町上ノ原1114-10
TEL&FAX 0985-64-9930
代表者 代表取締役 杉尾 宏一郎
設立 2015年7月1日
資本金 300万円
事業内容 マグロの卵巣の加工・製造及びマグロを原料とした水産加工物の製造
従業員数 8名
取引銀行 みずほ銀行、鹿児島銀行
About us